集成板とは

集成板とは、小さなこま切れの木片を集めて作った板のことです。

一本の木から丸ごと切り出す一枚板とは違い、幅の広い板を手軽に、また、低価格でのご提供が可能です。

捨ててしまっていたような小さな木片を集めて作る板なので、環境にも優しいです。

お客様の要望に合わせて、さまざまなサイズ・形状の集成板を作成することが可能ですので、お気軽にご相談ください。

タモ・ホワイトアッシュ・ゴム・赤松・スプルス等、各種取り揃える事が可能です。

<サイズ>

厚み … 20・25・30・35・40mm

巾 … 500・600mm

長さ … 4.2m